岩木俊宏

広島県出身。 クラシックギターを土屋和男、哘崎考宏、原善伸の各氏に師事。
佐藤豊彦、鈴木大介、ジュディカエル・ペロワの各氏のマスタークラスを受講。
ポート・ストリング横浜と、J.S.ヴァイス並びにS.L.ヴァイス作曲のリュート協奏曲のソリストとして共演。  
アレクセイ・トカレフ with ポート・ストリングス横浜の公演で和田一樹指揮、アレクセイ・トカレフ(トランペット)と弦楽合奏にギターで参加。 
佐藤豊彦氏の推薦で近江学堂ランチタイムコンサートに出演、オールバロックプログラムは好評を博した。
現在、クラシックをはじめ、ポップス、ジャズなど様々なアーティストとのコラボレーションをしつつ、BSジャパン『神社百景』をはじめドラマ、CMの録音など幅広いジャンルで活動している。

クラシカルな奏法をベースにオリジナル曲を作曲。
1本のギターで弾いているとは思えないテクニック、
美しいメロディとあたたかくも繊細な音から紡ぎだされる
ノスタルジックな作品は多くの人を魅了している。
全作オリジナルのギターソロアルバム『Guitar Dream』を発表している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー