ギターでハ長調の音階を弾いてみよう!

ギターでローポジションのハ長調の音階を弾いてみましょう!

音がのぼるときは前の音の指を残します。

1小節目、ドを1の指で押さえています。次のレの3の指を押さえるときは、1の指を押さえたままにしておきます。

3の指を押さえる瞬間に1の指を離してしまうと、音が切れてしまいます。なめらかに弾くために指は残しておきましょう。

音がくだるときは、同時に押さえます。

3小節目レ、ドを弾くときは、レの音を押さえるときに、ドの音も同時に押さえます。

なめらかに弾くためには同時におさえるの大事になります。

前の指を残すこと、同時に押さえること、これらは音階を弾くときにずっと使う大事なテクニックのひとつです。

ドレミファを歌いながら弾く

ドレミファを歌いながらを弾くのがとっても大事です。

ドレミファを歌うだけで、指が自動的にそこの場所に動くようにする練習です。

ぜひマスターしましょう!

藤沢のウクレレ・ギター教室のルミエール音楽教室でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です