ギターのFコードが押さえられない‼

まず、絃を張りが弱いものに変えてみましょう!

ギターのFコードが押さえられなくて悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

Fコードに限らずですが、セーハ(人差し指で一度に複数の絃をおさえること)をしてもキレイな音がでない…

あなたが使っている弦はなんでしょうか?

ハードテンション、ノーマルテンション、ローテンション…Fコードが押さえられない人は、まず、ローテンションの絃に変えてみましょう!

ローテンションにするだけで、ずいぶん弾きやすくなります。

サドルの高さを変える!

新品の楽器は絃高が高めに出荷されている場合があります。

その場合は楽器屋さんにお願いして、絃高をさげてもらいましょう!

『左手が押さえずらいので、絃高を下げてください』

と言えば大丈夫です。

お金は必要になりますが、弾きやすくなることを考えれば安いものではないでしょうか。

ここで注意点があります。自分でさげないことです。

よくあるのが、自分で下げすぎて音が変になっちゃた、というのです。

必ず専門家の人に依頼しましょう!

藤沢のウクレレ・ギター教室のルミエール音楽教室でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です